« ブロガーよ。もっと考えよ。 | トップページ | ブログ論を批判するときに注意すること »

自分語り系ニュースサイト

最近、気になる記事をピックアップしてコメントを述べるブログが急増している。
好きな個人ニュースサイトで見つけてきたニュースを集める楽しさ、ニュースを共有する楽しさ、自分のコメントを書く楽しさ、それを読んでもらう楽しさ、まだ流行っていないニュースを見つける楽しさ。数多くの楽しさがそこには存在する。

しかし、どんなWebサイトも結局は自己紹介にしかならない。

そう考えると、集めてきたニュースは「私はこのようなニュースに興味があります」という属性表示にしかならず、ニュースへのコメントも「私はこのニュースに対してこう思いました」という自分語りにしかならない。

以下、代表的な記事を並べるが、昔から自分語りはウザいと言われている。

  • ARTIFACT ―人工事実―:うざがられる自分語り
  • 日日ノ日キ:うざがられる自分語り
  • ファズベースミュージックセンター:自分語りはウザいですか?

    最近、ひ孫ニュースサイト(大手ニュースサイトからしかニュースを拾ってこないニュースサイト)が非常に増えている。この現象を見て、「価値のないニュースサイトが増えた」という声を聞くようになった。また、「コメントウザい」と言う人も増えている。これもきっと、コメントで「私は○○だ」などの自分語りが増えたせいではないかと私は思っている。

    ニュースサイトというからには、私は、他の人の目にまだ留まっていない記事を見つけて紹介することを第一に考えている。しかし、そのような運営は継続していくことが非常に困難である。また、自分が良いと思ったニュースは紹介したくなるのがニュースサイト管理人の性でもあろう。

    今後、自分語り系ニュースサイトはどんどん増えていく。むしろ、すでにすべてのニュースサイトがそうなのかもしれない。しかし、自分語りでありながらも叩かれないのは、一部の人にはそれが非常におもしろく、時に役に立つからなのであろう。

    ---

    さて、ここからはブロガーの方へのお話。

    アクセス数を増やしたいブロガーは、この個人ニュースサイトの特性を活かしていこうじゃないか。アクセスアップについて考えると、辿りつく先は「人気サイトの管理人の巡回先に入ること」なのだ。一番アクセス数を持っているサイトと言えば、GoogleやYahoo!などの検索サイトやポータルサイトである。だからこそ、SEOのようなテクニックが流行るのである。

    しかし、最近は個人ニュースサイトが起こす津波アクセスも侮ってはいけない。単独の津波アクセスを常連に変えることはほぼ無理と言っても良いが、良い記事を書き続けることで、ニュースサイトの巡回先に入ることを狙うのだ。ニュースサイト管理人は、常に良いニュースを探しているのだから。

    では、どうしたら良いか。

    それは、聞き上手なブログになれということである。

    上記で述べたような「自分語り系ニュースサイト」に紹介されるには、自分語りをさせるような記事を書いてみてはどうだろうか。どう考えても乱数で動いているような占いサイトが紹介されて、どうして自分の記事が紹介されないのだろう…と思う方。タイトルからして、自分語りしたくなるようなタイトルにしてはどうだろうか。「武器と防具どちらを先に買いますか?」などは非常に良い例であろう。

    ブロガーの視点でニュースサイトを見るときの違和感は、たいていコメントに辿りつく。ブロガーはコメントを重視する傾向が多い。しかし、ニュースサイタはおもしろければそれで良く、自分の興味があれば良く、自分のサイトの読者に役立てばそれで良いのである。たいてい、紹介した記事を書いた人へのコメントはそこに存在しない。私自身を含め、自分語りをしたい人のほうが多いのである。

    <まとめ>
     聞き上手な人になれ。
     聞き上手なブログになれ。
     
    関連記事:BLOG STATION:文章の題名~読みたくなるタイトル
    関連記事:ウェブ日記(自分語り)ほどおもしろいコンテンツはない
     
     
     
    はてなブックマークに追加

  • |

    « ブロガーよ。もっと考えよ。 | トップページ | ブログ論を批判するときに注意すること »

    コメント

     こんにちは。

     ブログを半年くらい続けた頃に思ったのは「ブログのおもしろさは、記事にあるのではなく、ブロガーにある」ということです。
     私にとってブログを読む楽しみは「ブロガーの生活を覗き見る楽しみ」であって、「自分語り」は私にとってもっとも面白い記事だったりします。

     逆に言えば「面白い自分語りもできないようなブロガーは、ブログ書くなよ」と。 

    投稿: LSTY | 2005.09.20 11:59

    「自分語り」が面白いと思われないようなブログは、他の記事を読んでも面白くないですね。
    面白い記事を書いている人は、その人がどんな事に興味を持っているか知りたくなるものです。

    投稿: えっけん | 2005.09.20 16:24

    うーん。えっけんさんに2行でまとめられてしまった!

    投稿: Ken | 2005.09.20 21:48

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1573/6019033

    この記事へのトラックバック一覧です: 自分語り系ニュースサイト:

    » 読ませる「自分語り」 [BLOG STATION]
    「日記」について考えるの続き、というか、関連して思いついたことなど。 ■自分語りも悪くない 自分語りをしているブログを読むのが好きである。 書き手の人柄、ユニークな視点、その人ならではの思考の流れが、書かれている記事を読むことが出来るからこそ、僕はそのひとのブログを読みに行くのだと思う。 最近、気になる記事をピックアップしてコメントを述べるブログが急増している。 好きな個人ニュースサイトで見つけてきたニュー�... [続きを読む]

    受信: 2005.09.20 00:35

    » 自分語り系ニュースサイトが増えてるということだが… [☆★☆キャラメルのおまけなんて…☆★☆]
    http://maname.txt-nifty.com/blog/2005/09/post_a405.htmlちょいと気になるブログの記事があったので紹介。ここのサイトを読んでもらうと一番いいんやけど、めんどくさい方もいると思うので簡単に紹介いたします。最近になって気になる記事を取り上げてコメントするブログが増えてきた。でも、結局は情報の共有といいつつ自己紹介でしかないわけで、ただの自己満足だ。そーじゃだめだろ?むしろ自分のブログを読むこ... [続きを読む]

    受信: 2005.09.22 22:18

    » ブックマーク派?RSSリーダー派? [他人の不幸は蜜の味]
     ブログに関して何か書くの、億劫なんだけど、でも最近ちょっと話題なあれ。  皆さんは「ブログを書いてる人」に興味がありますか?  「プロフィールなぞどうでもいい」という人がいて、僕は「いや違うだろ」と思った。いや、違うというよりも「俺は興味あるよ、プロフィ..... [続きを読む]

    受信: 2005.10.03 16:46

    » [blog]孫ニュースとしてやるべきこと [S-connection 4th]
    asin:B00005GDCK:detail このサイトは「孫ニュース」です。 最近は個人の持つサイトのあり方も多様化してきていて、いくつかにジャンル分けされています。それぞれに役割があり、ネット世界は回っています。 ニュースサイトには日々新しい情報が載り、我々の情報のもととなっています。その影を支える存在、それが孫ニュースです。 ニュースサイトは運営者の趣味・嗜好によって情報がある程度偏ります。私は孫ニュース運営者として、私の記事を載せてくれるようなニュースサイト運営者の好む記... [続きを読む]

    受信: 2005.10.27 04:57

    « ブロガーよ。もっと考えよ。 | トップページ | ブログ論を批判するときに注意すること »