« プログラマの美意識 | トップページ | ブログは思考の外部装置 »

人は変化に何かを感じるのだと思う

誰かが何かをした。
私の目には動いている彼の姿が映り、
何かを感じる。

私が何かをする。
私自身が動けば、私の目に映っていたものすべてが動き出す。
動くものが多ければ多いほど、
感じるものも多いのではないだろうか。

世界を動かすのは簡単だ。
自分が動けば、
自分から見える世界は動いて見える。

個人ニュースサイトが、動いているものを目で追う行為ならば
ブログを書く行為は自分で動く行為だと思う。

ブログを書こう!
自分で書いてみることで気づくこともある。

PCの電源を落として外に出よう!
ディスプレイを見ているだけじゃ気づかないこともある。

動け!

はてなブックマークに追加
はてなブックマークのコメントを参照

|

« プログラマの美意識 | トップページ | ブログは思考の外部装置 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1573/13222461

この記事へのトラックバック一覧です: 人は変化に何かを感じるのだと思う:

« プログラマの美意識 | トップページ | ブログは思考の外部装置 »