« Google のライバルは Yahoo! ではなかった | トップページ | みんなが元気になる記事を書いてみたい »

ブログへの新規参入がなくなるとき

琥珀色の戯言さんの「テキストサイト」と「ブログ」の今後より。

もちろん、今すぐ消えてなくなるというわけでもないのですが、新規参入するには、さらに厳しい時代になってきてはいますよね。
どんなジャンルの話でも、もうだいたい先に書いてしまっている人がいるからなあ……

私は、先に書いている人がいるこは新規参入の妨げにはならないと思っている。だから、最初は新規参入が厳しい時代になってきているという意見には反対だった。

以前、個人ニュースサイトで「成り上がる」ことが難しい理由で書いたが、大手になることの難しさは、読者の頭の中でどのサイトが大手であると決まってしまっているからだと言った。一度そのような図が頭の中に描かれてしまったら、新たな大手サイトの存在を知っても、よほど衝撃的でない限り最初に知った大手サイトを、彼の中では越えることはできないだろう。

新規参入も同じだと思う。ブログ界のある分野へ新規参入するのではなく、ブログを読むような人の頭の中に新規参入するものだと考えている。ブログを読む人の数だけ、新規参入するチャンスがあるのである。

しかし、そう考えても、一億総インターネットユーザ時代になってしまったら、ほとんどの人の頭の中に自分自身のブログマップができあがってしまったら、それこそ新規参入が厳しくなってしまうのではないだろうか。あー、これじゃどっちにしろ新規参入は難しくなっちゃったのかなぁ…。


<関連>
もう、個人サイト業界への「新規参入」の時代は終わった@琥珀色の戯言
(1)「テキスト庵」の「読まれたい」人々
(2)「成り上がれない」個人サイトたち
(3)個人サイトの衰退と限界
(4)個人サイトはどこへ行くのか?
(5)「思い知らされる」個人サイトたち

 :.
 ::::..
  ::::...         「ブログはもう終わったのかなー?」
   ::::...
   ::::... ∧_∧_∧
    ::::.(∀・( ´Д`)
   r -(  ( O┰O      「ばかやろー。
  ..::ii'⌒< <  ) 冊冊〉       まだ始まっちゃいねーよ」
  ::'、__,,l!しし(_)l!lJ´
          '、__,l!j


はてなブックマークに追加
はてなブックマークのコメントを参照

|

« Google のライバルは Yahoo! ではなかった | トップページ | みんなが元気になる記事を書いてみたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1573/13686505

この記事へのトラックバック一覧です: ブログへの新規参入がなくなるとき:

» 散り際に希望をつないで [CONCORDE]
マップからぽろぽろと欠落してゆく相手は増えるでしょう。 となると、そこに入り込めるチャンスは却って広がるかもしれません。 [続きを読む]

受信: 2007.01.28 22:01

» ブログへの新規参入はこれから徐々に本格化すると思う [蒼と碧の幻想]
いくつかのブログに「(ブログへの)新規参入するには、さらに厳しい時代になってきてはいますよね。」「あー、これじゃどっちにしろ新規参入は難しくなっちゃったのかなぁ…。」『で、もう「テキストサイト」とか「ブログ... [続きを読む]

受信: 2007.01.28 22:09

» [ネット]ブログへの新規参入がなくなるとき - 304 Not Modified [明日は明日の風が吹く]
 何を目的にしますか? という部分で、新しい層とはズレがあるんじゃないかと思うようになってきた。新しい層の楽しい事が、私の層とはまた違うんじゃないかと。文化も考え方も違えば、やりたい事、目的、そういった事も違う。  テキストサイトは、私にとって見て回る一... [続きを読む]

受信: 2007.01.28 22:54

» ブログバトン [とりもなおさず]
 数日前に、「ブログは、終わったのか? 」というエントリを書いたのだが、以下のようなコメントが、ブックマークについていた   hashigotan 更新停止閉鎖 いやいや、もっぱらさんが見てる方角が停滞してるだけだよ。  そうかもしれない    自分があのようなエン... [続きを読む]

受信: 2007.02.18 22:51

« Google のライバルは Yahoo! ではなかった | トップページ | みんなが元気になる記事を書いてみたい »