« SEの理想とプログラマの理想 | トップページ | ブログ時代の個人ニュースサイト »

go to work

会社に行く。
英語にすると「go to work」。
就社意識の高い日本らしさが出ている。

会社に行く。
仕事に行く。

「会社に行く」と言う人は、
今日は何時に会社行って、何時間仕事をしたと評価するのだろう。

「仕事へ行く」と言う人は、
今日はどんな仕事を、どのようにしたと評価するのだろう。

休み明けは、会社に行くぞ!と思うとため息付いちゃう人も、仕事に行くぞ!と考えれば、どの仕事をどんな段取りでしようか考えるのではないでしょうか。あれをやらななきゃって具体的なモノを思い浮かべることができると、自然とやる気沸いてきませんか?

学校に行く。
英語にしても「go to school」。

学校は、勉強をするだけの場所じゃない。


はてなブックマークに追加
はてなブックマークのコメントを参照

|

« SEの理想とプログラマの理想 | トップページ | ブログ時代の個人ニュースサイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1573/13325923

この記事へのトラックバック一覧です: go to work:

« SEの理想とプログラマの理想 | トップページ | ブログ時代の個人ニュースサイト »