« 書評サイトを流行らせようよ | トップページ | 初音ミクの次に流行るのは »

アマチュア意識

個人ニュースサイトの公平性
萌え理論Blog - アマチュアブロガーとプロブロガー

有名税ってわけじゃないけれど。

情報を発信していると、その読者の中にごくわずかだけれど発信者が望まない読者がでてきてしまうってのは、仕方の無いことだと思うんだ。だから、読者が100人の頃はいなかった人が、1,000に増えたときに出てきてしまうのはどうしようもないと思う。これはもう確率の問題なんだから。

それでも、ニュースサイトに公平性を求めるなんておかしいよね。
ブロガーにプロ意識を求めようとするのもおかしいと思う。

だって、みんな好きでやっているんだから。

もちろん、本気でやっている人もいて、好きでやっている人もいて、それが同じ舞台で横一線で評価をもらえる場としてのブログなんだから、プロと同じように評価されるべきだって考えも分からなくない。でも、私にはそんな気はないよって人がほとんどだと思う。そしてそんな人たちは、ごくわずかな“声”に耳を傾けてしまい、更新のたびに彼らの“目”が気になってしまい、ブログから楽しさを感じられなくなって去ってしまう人さえいる。そうやって本当におもしろいが消えていく姿は、何度見てもつらく悲しい。

大体、そのように声をかける人が間違っているんだから。

ここは、インターネット。
誰もが情報を発信できる場。
理想を、相手に求める場所じゃない。
「そこは違う」「私ならこうするのに」
そう思ったら、自分でやればいい。
そして、それができる場所だ。

だから、なんか言われたらこう返してやれ。
「あなたが理想に思うサイトをぜひあなた自身の手で作り上げてほしい。
私はそれを見てみたい」、と。
 
 
 
ごめんな。
私は私の好きなことをやりたいんだ。

プロにプロ意識があるように、
アマチュアにだってアマチュアなりの意識があるのさ。

自由に、好きに、そして楽しくやりたい。
これだけは、プロにだって負けたくないんだ。


はてなブックマークに追加
はてなブックマークのコメントを参照

|

« 書評サイトを流行らせようよ | トップページ | 初音ミクの次に流行るのは »

コメント

ありがとうございますっ!
 
この記事と、過去ログを読んで
気持ちが楽になりました
 
「自由に、好きに、そして楽しくやりたい。
  これだけは、プロにだって負けたくないんだ。」
 
名言ですっ!

投稿: アマチュア2号 | 2007.09.15 01:37

自分は、はじめてから日が浅いですが「楽しく」という気持ちは強いです。
この記事に勇気をもらいました!

投稿: すぱな | 2007.09.19 23:02

友達に教えて貰い、記事を読ませてもらって―…
気持ちが楽になりました。
今は離れているけど、焦らされてたりしていたから。
私は私。
私らしくいたいためのネット。

ありがとうございます
m(__)m

また読みにきます

投稿: 彰 | 2007.10.10 15:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1573/16347144

この記事へのトラックバック一覧です: アマチュア意識:

» [blog]自分でサイトを作れば好きなようにできるよ [北の大地から送る物欲日記]
「304 Not Modified: アマチュア意識」を読んで。 ブログなり、ニュースサイトなりを運営してる側と、それを読んでる読者の側で、ずれが生じてしまうってのは、読者が多くなればなるほど起こりうることだけど、「○○するのはおかしい」「○○しなければならない」などと文... [続きを読む]

受信: 2007.09.05 03:59

« 書評サイトを流行らせようよ | トップページ | 初音ミクの次に流行るのは »