« ネットとリアルの関係 | トップページ | 個人ニュースサイト知名度向上計画 »

まなめはわるいひと

先日、うみねこがなく頃にというゲームをプレイしたのですが、その中に「チェス盤をひっくり返す」という表現が頻繁に出てきます。簡単に言ってしまえば、相手の視点に立って考えるということ。将棋なんかでも、攻められているときにどうやって守るかを考えるだけでなく、相手の立場になって-将棋盤を180度ひっくり返して-自分ならどう攻めるかを考えると全然違ってくるものです。

こういう話だとどうしても人狼BBSの話になってしまうのですが、人狼BBSの場合は一日たった20発言の中で、自分が人間であることのアピールをしつつ、村の中から人狼を探さなくてはなりません。なので、「この発言は人間っぽい」と思っても、“チェス盤をひっくり返して”考えると、人間だから人間っぽい発言をしたのではなく、人狼だからこそ人間っぽい発言をしているのだともとれるのです。

そんな心理戦を愉しみすぎたせいか、今でもブログを読んでいて「この人はどうしてこの記事を書いたのか」と考えてしまうときがあるんです。言葉が場を作るの後半でも書いていますが、サイト論なんかはまさにその典型だと思うんです。例えば「はっきり言うけど、はてなブックマーク使ってる奴は白痴」という記事だって、どうしてこのような記事を書こうと思ったかを考えると、このような表現で伝えてしまったのは失敗だとしか思えません。


さて、このブログについてもチェス盤をひっくり返してみましょうか。あまり表立って書いたことはないのですが、私のブログ上での基本スタンスは、

  • 情報を発信することの楽しさを伝えたい
  • 情報発信者の不安に対して「それで良いんだよ」という安心感を与えたい

    の二点だったりします。ということもあってか、「まなめさんに影響されてブログを始めました」とか「まなめさんのおかげでブログ続けていく元気が出ました」とかの反応をもらうことって意外に多いんです。中には、チョコやCDまで贈ってくださった方までいて本当にありがとうございます ←ネト充自慢

    でも、よくよく考えてみてくださいよ。
    どうしてそんなことを言っているのか、チェス盤をひっくり返して考えてみてください。

    上の2つを私の視点で言い換えてみるとこんな感じになるのです。

  • より多くの人の記事を読みたい
  • あなたの記事をもっと読みたい

    自分がいろんな記事を読みたいからって他の人に書かせようとしているんですよ。なんてひどい人なのでしょう!そんなに読みたいのなら図書館に行けばいいのに!しかもですよ、ヤツはニュースサイトなんてやっているので、良い記事だったら自分のサイトで紹介しようとしているのです。そのうえ、なまじ数百のアクセスが流れるものだから利用されているとも知らずに喜んでしまう。完全にヤツの手のひらの上。

    絶望した!
    まなめの汚さに絶望した!!

    でもさ。
    ブログはこんなに楽しいんだから、素直に騙されてても良いよね?
    それに、例えこんな私でも、読んでくれる人がいるってことがどれだけ幸せなことか、アナタはもう気づいちゃったよね。

    だからさ、
     ぼくだけのアルファブロガーになってよ。


    はてなブックマークに追加
    はてなブックマークのコメントを参照

  • |

    « ネットとリアルの関係 | トップページ | 個人ニュースサイト知名度向上計画 »

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1573/16966731

    この記事へのトラックバック一覧です: まなめはわるいひと:

    « ネットとリアルの関係 | トップページ | 個人ニュースサイト知名度向上計画 »