« これからTwitterを始めるあなたにTwitterの雰囲気を紹介します(前編) | トップページ | Twitterをはじめようと思った人への15のアドバイス »

これからTwitterを始めるあなたにTwitterの雰囲気を紹介します(後編)

前編の続き。

私から見たTwitterの雰囲気 - Spherical-moss.net / @TsumuRi

最初は手当たり次第に追加して観察し、慣れてきてから別アカウントというのも手法の一つかもしれませんね。まぁ、実際に変えることはないまでもそのくらい気楽な気持ちでfollowしていっても良いと思いますよ。気になる人のグループを自分で作っていく楽しみも、Twitterには在りますから!
雰囲気とは違いますがTsumuRiさんはTwitterでアクセスアップ成功者のイメージがものすごく強いです。私も最初は面識なかったのですが、いつの間にか自分の気になる発言を良く言う人になっていて、気がつけばこのアイコンを探すようになっていました。


Twitterの感想なんかを書いてみよう - ライトユーザの立場から - 忘却防止。 / @hatayasan

「おはよう」「ただいま」「おやすみ」。この3つだけでも成り立つのがTwitter。何も自分から積極的に参加しなくても、好きな人の呟きを見ているだけで十分に楽しいのも魅力の一つ。そこには、普段は聞けない何かがでてくるかもしれないよ!


女のコファシズム-あふたーあうしゅびっつ / @yomayoma

Twitterは誰かの意識の流れ、それすなわち外部脳。確かに、その時思ったことを垂れ流している人にとってはそんな感じ。その外部脳を多くの人の中に置くことによって刺激を受けて成長させる。この外部脳を使い分けることで仙人になろう!


ついったーのふいんき(←なぜか変換できない)|やんぬるかな / @moppara

お気軽かつ暇つぶしにも使えるTwitter。ここで「始めた理由が、ついったーやっている人たちのログをまとめて読みたかっただけ」と言われているように、憧れのブロガーがそこにいたから始めてみたって人は結構多いと思うのです。Twitterをはじめるきっかけなんて最初はその程度で良いと思うのです。気軽に声をかければ、気軽にお返事もらえますよ。そんな雰囲気の場所ですから♪


Twitterは文学。Twitterは人生。 - なつみかん@はてな / @acqua_alta

ネタはスルー。


Twitterを語るだけの簡単な仕事があると聞いて飛んできました! - べにぢょのらぶこーる / @lovecall

Twitterを「ラジオ」「スターの楽屋裏」「海」で喩えていますが、私はスターの楽屋裏というのがピッタリくると思いました。憧れのブロガーがいろんな話をしていますからね。裏話とか、日常の思いがけない話が聞けますし。それでいて、たくさんの人をfollowするとラジオになる。いろんな人のつぶやきが聞こえてくる心地よさはまさにラジオ!そして海の比喩は詩人のようにうまい!が、氏はストーキングツールとしても使っていそうなので困るw


twitterは○○だ! - 遥か彼方の彼方から / @tek_koc

「ついったーって何?」「ついったーだよ」と、そう言われてしまったら何とも言い返せないのですが、ゆるくて気楽なコミュニケーションツールといったところでしょうか。気軽過ぎてなんでも答えてしまいそうで怖いくらいにですね。ただし、「もっとも、ベッドの上や観覧車の中にはなりえませんが」と言われているように、1対1の会話には向きませんね。どんな発言でもfollowし合っている同士ならばすべて見えちゃいますから。その辺はダイレクトメッセージで!


Twitter雑感 - 閉じてる奴ら / @fenethtool

「ブロガーにとってTwitterは楽屋のようなもので、その人のブログを読むだけでは分からない文脈のようなものが、Twitterを経由することで浮き出ることもある」という文と、その理由が140字という文字制限というのが妙に納得できた。短文だからこそ余計な言葉が要らない、素直なつぶやきだけが浮かび上がってくる場所となり、カオスと化すのでしょう。


ついったーライフ - ロリータハッピーウィングな日々 / @dogdogdog

Twitterは便所ツールですかw でも、ちょっとした合間に携帯でTwitterやっている人多いですよね。そこで現状報告をする人もいれば、他に人が何をしているのか見る人もいる。それはfollowerを自分で選べるからこそ楽しいのでしょう。他のユーザの生活を見るってすごくはまるし、自分の生活を見せるというのもはまりますよ!でも、ケツ拭くのは忘れずに><


twitterの雰囲気を書くだけの簡単なお仕事があると聞いたのでtwitterを妹に勧めてみたことがある僕が書いてみるよ! - 牛蒡 / @b_say_so

妹に勧める前に妹を勧めてくれ。というのは置いといて、困ったときに叫ぶ場所に使っている人は多そう。そしてアイコン重要!こういうツールだとアイコンで第一印象とかついちゃうので、それなりにアイコンは考えた方が良いですよ。目立つアイコンと目立たないアイコンもありますから。でも、困ったときに助けを求めるのが一番良いのかもw


[募集]Twitterの雰囲気を文章にするだけの簡単なお仕事です。 - 愚者のニュース / @denimu

ほんと、Twitterにはギークや大手ニュースサイター、アルファーブロガーなどなど憧れの人たちが一杯居ますよね。彼らをヲチするだけでも楽しいツールなのに、会話までできちゃうのは私もビックリでした!最初はそれだけだったのに、気がついたら自分もその中心になっちゃうときがありますからね。@whiteball22はぼくたちだけのアイドル!


JR新宿駅の東口を出たら、そこはアルタ前です。 - 仕事用のめもとか。 / @work_memo

Twitterの雰囲気は、まだ噴水があった頃の新宿歌舞伎町コマ劇前。と言われても分からない人には分かりませんが、みんな属性がありえないくらいバッラバラでいかんともしがたく赤の他人なのだけれど、触れればぱりんぬするくらいのごくごく淡いレイヤーで「つながってる」という表現はまさに!というものを感じる。こう表現されると昔のWEBってこんな感じだったなーって感覚です。その本当に繋がっているのかも分からないような繋がりが、楽しいのだからまたおもしろい。


ブログが闘技場でブクマが客席なら、Twitterは楽屋裏 - 世界のはて / @Masao

ブログは闘技場で、ブロガーは剣闘士、ブクマは観客席ときて、Twitterは「剣闘士(ブロガー)の楽屋裏」という感じ。何かTwitterがザワザワしていると思ったら、それがブログの記事になっていることもありますからね。まさに今回の企画もそんな感じですよ。ブロガーを多くfollowしているとなおさらだと思います。


ネットを介した生活雑音Twitter - REstructuring / @

「Twitterは木である」というのはここに来て新しい比喩。何より生活雑音ってのがうまいです。同じ雑音であることは変わりないのに、なんでこの雑音は心地よいのだろうと思っていたけれど、なんとなく理解できた。聞きたいときにだけ聞ける雑音だからなのか!時には囀り、時には旅立ち、そしてまた囀りに戻ってくる場所、それがTwitterなんですね。


Twitterの雰囲気を文章にするだけの簡単なお仕事です。 - 踊る肉とパイナップル / @Marubon

TwitterにはこのようなドSなおねーさんが出てきたりするので、絡まれないように注意してください。てゆーか、最後に届いたTBがこれって締め的に最悪のような気が・・・。でも、このようなバカやっている人たちも居ると思えば安心感に繋がる・・かなぁ?(心配

-----

最後にまとめを。

Q.Twitterの雰囲気ってどんな感じですか?
A.こんな質問にも親切に答えてくれる良い人がいっぱいいる素晴らしい場所ですよ。


はてなブックマークに追加
はてなブックマークのコメントを参照

|

« これからTwitterを始めるあなたにTwitterの雰囲気を紹介します(前編) | トップページ | Twitterをはじめようと思った人への15のアドバイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1573/17390914

この記事へのトラックバック一覧です: これからTwitterを始めるあなたにTwitterの雰囲気を紹介します(後編):

» 304 Not Modified: これからTwitterを始めるあなたにTwitterの雰囲気を紹介します(後編) []
304 Not Modified: これからTwitterを始めるあなたにTwitterの雰囲気を紹介します(後編) [続きを読む]

受信: 2012.01.22 11:54

« これからTwitterを始めるあなたにTwitterの雰囲気を紹介します(前編) | トップページ | Twitterをはじめようと思った人への15のアドバイス »