« 私のお気に入りの本2013 | トップページ | 【スクフェス】ソシャゲは無課金でも十分に楽しめるゲームだった »

2013年によく聴いた音楽


さて、今年も完全自己満足企画をやりますか。

★今年一番聴きこんだ一枚 南條愛乃「カタルモア」

カタルモア
カタルモア
posted with amazlet at 13.12.28
南條愛乃
ジェネオン・ユニバーサル (2012-12-12)
売り上げランキング: 21,282

アルバム1枚上げるならばこれ以外考えられないってくらいハマりましたね。ミニアルバムですが。もうね、「リトル・メモリー」が神曲過ぎるんですよ。「カタルモア」も同様。出会いはツイッターだったけれど、南條さんがカタルモア良い曲だよって言ったときに @ug3 と @bakainu が同調して絶賛したときに購入は確定事項になり、本当に素晴らしかった。冬に出た「君が笑む夕暮れ」のCDも本当に素晴らしくて、カップリング曲ともども早くも私のiTunes再生ランキングかなり上位に。はあ南條さん(うっとり


★2013年はまさにラブライブ!な一年でした

ラブライブ!  μ's Best Album Best Live! collection 【Blu-ray Disc付 通常盤】
μ's
ランティス (2013-01-09)
売り上げランキング: 150

そもそもの出会いは去年の「夏色えがおで1,2,Jump!」なんですよ。もう削除されておりますが、「夏色えがおで1,2,Jump! にこ&真姫」この動画の真姫の鼻にかかった声で一発でハマってずっと聴いていたこともあって、アニメ開始と共に発売したこのCDでずぶずぶとハマっていくわけなんですね。この中で一番好きなのは「Mermaid festa vol.2 ~Passionate~」なのですが、もう全曲大好きです。でもなぜか動画はアルバムとは関係なく「なわとび」。これも好きで、μ’s 3rd Anniversary LoveLive!のときもエリチソロとかよちんソロの二か所は泣いたほど。あと、個人的にはしっかりやり続けているソシャゲはスクフェスが初めてで、それは好きな音楽で楽しむことができるからなんだなって思いました。音楽は並行作業できないからシャンシャンしてると他の音楽聴けないのだけが不満ですw


★竹下智博ソング最高!

ここまでくれば私の好きな曲調分かと思いますが、そうなるとここにたどり着くのですよ。ラブライブ!が畑亜貴作詞曲ならば、ゆめいろアルエット!はほぼ竹下智博作曲曲。公式サイトでボーカル曲聴けますがやっぱりどれも素晴らしく好みで、OPがKOTOKOならばOP最高としたいところでもあるのですが、ED曲「Save the Tale」が神がかって素晴らしかった。ボーカルCDは初回特典のみ交換チケ入ってたらしく、再販してくれないものかと日々思っております。2つ目のも2012年神曲の一つで、竹下智博さんの代表曲と勝手に思っている曲。竹下智博ベスト出してくれマジで。


★2013年ベスト1ラブライブ!MADはコレ

けいあんさんがお気に入りラブライブ!動画2013年度版を記事にしていましたが、私が今毎日ヘビロテしてる曲の一つで、数か月くらいこれをスタートアップにして起動時にまずこれから聞いていた一番だと思っているコレが入ってなくて、元々今年のベストで取り上げたかっただけになんでええええって思ったのですが、けいあんさんもHIROKIさんのもう一方のラブライブ!MADラブライブ・ハレルヤ!を取り上げているのでそっちかあああって思っていることでしょう。原曲はUNISON SQUARE GARDENの「リニアブルーを聴きながら」で、歌詞がもう完全にラブライブ!なんですよ。サビで2回ある「ひとりきりでも」を発端に構成したのだと思いますが、そこを中心にラブライブ!全話のあらすじが一つの歌詞としてできあがったんじゃないかと思ったほど。そうなると唯一首を傾げる歌詞はタイトルにもなっている「リニアブルー」なのですが、これは当時のインタビューで「音で決めた」とか言ってて笑ったのですがきっとラブライブ!であることをごまかす為に意味のない単語を入れたんだと勝手に解釈しましたからね。私のラブライブ!はこんな歌詞とは違うという人もいるでしょうが、私はこれを一つの解釈として存分に受け入れました。ぜひ100回以上見て聴いてください。不思議なことに、A-RIZEが大好きになっていると思います(ガチ
他にもラブライブ!MADからハマって好きになった曲もあり、ぶきように恋してるから 達見恵 featured by 佐野宏晃 の曲を順に聴いてた時期もあったりしました。MADも一つのきっかけです。


★人生で最高のライブ

Amusement Pocket 25/50 [DVD]
Amusement Pocket 25/50 [DVD]
posted with amazlet at 13.12.29
ユニバーサルJ (2013-08-28)
売り上げランキング: 3,176

2013年4月27日、私はSING LIKE TALKING 25周年ライブに心から感動した。途中から人生最高ってこういうものなんだなって思ってた。25年のうち私が一番熱かったのは17年前だけれど、その時に武道館でやってから一気にライブやら新曲やらペースが減っちゃって、数年前に久しぶりにツアー始まったと思ったら震災で中止になっちゃって…。いろいろあってもそれを乗り越えて、ファン投票で曲を選んで実現した25周年ライブで、こんな人生最高を与えられた時に、自分はこのような人生最高を誰かに与えることはできるのかって考えてたら、ライブ終わっても最後まで会場から出れなかったし。1996年のライブビデオは擦り切れるほど見たけれど、このDVDも欠かさず見続ける一本になると思う。もうなってるんだけれどね。


★他にも紹介したい曲は多数あるのですが
iTunes再生ランキング2位は、今年ついにオリジナルアルバムデビューを飾った Kurt Hugo Schneider & Sam Tsuiの"Make It Up"だし、1~3月期は毎日恋チョコエンディング曲風の中のプリムローズ」を聴いてたし、秋はLiSAのbest day, best wayを日々聴きまくったし、冬に出たKOTOKOの最新アルバム「空中パズル」も痺れるほど良い出来で来年のツアー超楽しみだし。来年は nano.RIPE LiSA Annabel あたりのライブにぜひ行ってみたいですね。


関連:2012年によく聴いた音楽

はてなブックマークに追加
はてなブックマークのコメントを参照

|

« 私のお気に入りの本2013 | トップページ | 【スクフェス】ソシャゲは無課金でも十分に楽しめるゲームだった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1573/58842161

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年によく聴いた音楽:

« 私のお気に入りの本2013 | トップページ | 【スクフェス】ソシャゲは無課金でも十分に楽しめるゲームだった »